ファンタジーと現実の世界

今日はみどり会でのゲシュタルト理論の講座でした。
内容は「ファンタジーと現実の世界」で実際にワークでファンタジーを体験しました。”切株”のワークです。
アートセラピーでは、絵を書いて表現して物語を作るなどの言語化で自分自身の気付きを深めていきますが、今回は文章のみで気付き、統合の作業をしました。(もちろんゲシュタルト療法でもアートセラピーと同じ様に絵を書くということもします)
ワークの内容によって気付きの内容は違います。今回のワークでは、今の自分自身、自分の中の男性性と女性性、自分の心の中のエネルギーの気付きでした。
男性性と女性性の統合は2年程前からの私のテーマなんですが、どうすればよいのか方法がわからないでいました。それが4月のモーガン先生のワークショップで受けたワークのなかでそのヒントを貰うことが出来、すこしづつですが自分の中に取り入れる作業をしていました。
そして今回のワークでまた男性性と女性性の統合の気づき。このワークで統合出来てる自分を確信することが出来ました。
なので今日はとても嬉しい日になりました(^^)
男性性、女性性とは単に男らしい、女らしいということではなく、男性、女性どちらにも自分のなかに男性性、女性性を持っていてバランスが良いのが望ましいのです。簡単にいうと男性性は厳しさ、女性性はやさしさです(これだけではありません)。どちらも持っているでしょう。どちらかが強くても弱くても、もしくは否定してもバランスが良くありませんよね・・・ということです。
次回はイメージのワークでテーマは”マインドの出会い”です。
今からとても楽しみです(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック