某病院でのボランティア活動2

今日は某病院でのボランティア活動の日でした。
最近はたくさんあるぬりえのなかから好きなものを選んで頂いてぬりえをしていただくことが多かったのですが、毎回違うワークを考えて行うことにしました。ということで、今日はちぎり絵と切り絵を使ってのものをメンバーで考えました。
どちらをするかまず選んでもらって、作品にとりかかっていただきました。
どちらも嫌だと言われたら、ぬりえをして頂くことも考えていたのですが、どちらかを選んでいただけたので、よかったです。
内容は詳しくは紹介することができませんが、なにかしら効果みたいなものが感じられるようになってきました。これも先月から月2回に行うことになったからなのかもしれません。
体調の具合などでいつも心が良い状態で来られるとは限りませんが、そんなときも我慢せず、気持ちを表現してくれる(わがままではなく)と私達が伺っている意味もあるのではないかと思います。
今日は前回作った作品を飾って欲しいと言われた方がいたので、せっかくなので作品に名前を書いてもらって、病院の方に聞いてから壁に飾って帰ってきました。その方は飾ってるのは見ていないので、明日来られた時に見て喜んでくれるのではないかと思います。その光景を残念ながら見ることはできませんが、考えるだけで私は楽しくなってきます(^^)
これからも、いろいろな楽しんでいただけるワークを考えていきたいと思います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きょうこりん
2006年05月12日 21:39
飾ってもらえたら嬉しいですよね~。

きっと喜ばれてますよ!!
ふっちゃん
2006年05月12日 22:53
ボランティア活動、とても役に立ってるみたいですね!すばらしい(^o^)
ひろこ
2006年05月13日 13:15
きょうこりんさん
そうですよね~。次回その方に会うのが楽しみです(^O^)
ふっちゃんさん
その場に居て一緒に作品を作っているのが楽しいのですが、参加者の方の笑顔がみられたり、以前は出来なかったことが出来たとかの発展みたいなものが感じられるととてもうれしくなってきます。共に楽しみたいです(^^)

この記事へのトラックバック