宝塚マンガふぇすた2006 石ころアートワークショップの報告

8月26日・27日の「石ころアートワークショップ」晴天の中無事終了しました。
河原での石ころ拾いは、大人の私たちには暑くて、何個か拾ったらもういいわ…と結構辛かったのですが、子供達は暑さしらず、疲れしらずで、「もう終わり」の合図の声がかかるまで、ずーと自分の好きな石ころを探すのに夢中になってました。
自然の中にいるとそうなるんでしょうね。
画像

集めた石ころを持ってアートワークをする会場「宝塚サンビオラ3号館」へみんなで移動しました。
会場に着いたら、早速、石ころに自分の好きな絵や色をぬるアートワークが始まりました。
画像


画像

子供達と一緒にお父さん、お母さんも石ころアートを楽しんでいただきました。始めると、大人の方が熱中したりして・・・よくある光景です。
久しぶりに描いてみると楽しいですよね。
私も今回ボランティアで参加させていただいて、とても良い経験になりました。
また来年、このワークショップがあれば、是非参加してみてくださいね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nao
2006年08月29日 13:07
ワークショップお疲れ様でした。親子で楽しめるいいワークになったようですね。石は一つ一つ形が違うので、想像力を刺激してくれますよね。大人にとっては、いい「脳への刺激」だったかもしれませんね(笑)
ひろこ
2006年08月29日 22:33
ほんと、同じ石はないですもんね。自然の素材を使うのって面白いですよね。
みなさんいろいろな作品に仕上がってました。

この記事へのトラックバック