某病院でのボランティア活動4

9月14日 先月お盆とボランティアの日が重なったので、お盆休みということでお休みしたので、2ヶ月ぶりのボランティアでした。
今回スタッフが3人で、一人が遅れて来るということだったので、準備は2人。
はやくしなくては・・・と思っていたら、3時からスタートなんですが、今日にかぎって15分ほど早く、次々と病院側のスタッフの方が参加者を連れて来てくれまして・・・なにも準備できない状態で、アートセラピーが始まってしまいました。(ほんと、大慌てでした)
いつもは、3時を過ぎてもなかなか連れて来ていただけなかったりするのですが。スタッフの人数が少ないときにかぎって・・・おかしなものですね。
今回は6名の参加者の方で、1人が初めての参加でした。
車いすの方が多いので、机を離して充分なスペースが取れるように座っていただいてるのですが、今回のようにスタッフの人数が少ない時はまとまって
座っていただくようにしないと、うまく係われないな・・・と思いました。
いつもなら、画材など保管しているケースからすべて出すのですが、今回は
結局最後まで出すことができませんでした(^^ゞ
なにごとも経験として、どんなことでも対処できるようになりたいです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nao
2006年09月19日 21:07
ボランティアお疲れ様でした。やはり、毎回の事とはいえ、アクシデントは起こるものですよね。またそれが楽しかったりもするのですが(笑)
ひろこ
2006年09月19日 21:39
そうですね。
アクシデントを楽しめる心の大きさを持てるように、経験を積みたいです(^^)
ふっちゃん
2006年09月22日 22:40
ボランティアご苦労様でした。
明日はよろしくです☆
ひろこ
2006年09月22日 22:56
ありがとう~(^^)
こちらこそよろしくお願いします♪

この記事へのトラックバック