パステルを使って

今日はパステルという画材を使って描いてみました。
普段私はパステルを使う事はあまりないのですが、パステルを使って描いているのを見てとても美しいと思い、私も描いてみたいと思っていました。
パステルの描き方…なんて本ないかなぁ~と思い探していると、こんな本がありました。「世界でいちばん簡単な絵の描き方…パステルシャインアート入門」 江村信一著作 です。

本の中でたくさんの絵が紹介されていて、見ているだけで、暖かい気持ちになりました。
この本ではハードパステルを使ってますが、私はソフトパステルを使用しました(持ってるのがソフトパステルだったので)
記念すべき?パステルシャインアート第1作目・・・こんなのが描けました♪

画像


10分ほどで簡単に描ける!と本にもかいてありますが、そのとおりほんとに簡単で私の描いたのはサイズが小さいので5分くらいで描けました(^^)

世界でいちばん簡単な絵の描き方―パステルシャインアート入門

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nao
2006年11月13日 21:09
こんばんは。パステルという画材がピンとこないのですが、幻想的な絵が出来上がるみたいですね。
何だかハートとハートが向き合って、話してるみたいですね。
ひろこ
2006年11月13日 22:48
naoさん
パステルの画材の説明が不足していましたね。ごめんなさい。説明を記事にしますので
読んでくださいね。
この方のパステルを使っての技法で、粉にしたものをティッシュなどで広げるので、このようにホワーっとした感じになります。
(パステル画のすべてではないです。)
ハートとハートの対話。なりたいですね。

この記事へのトラックバック