ゲシュタルトワーク講座にて

5月8日ゲシュタルトワーク講座にて、今回私がワークさせてもらいました。
リラックスしているのに、肩・背中が痛い。・・・・というワークをしました。
自分では、運動不足だからかも・・・と思っていたのですが、言いたいことがあっても、周りに気を使って言っていない。
これは自分が「言わない」と決めて言わない自分があるのだけれども、この「言いたい」気持ちが肩や背中の痛みになって表れていることに気づくことが出来ました。
自分が言わないと決めているのだけれども、「自分の為」に言っていないのではなく、「他の人の為」・・・というところが痛みにつながっているようです。
言わないことで、「自分が楽」だから、言わないということならば、自分自身を抑えていないので、身体の不調には表れてきませんよね。
私は言わないのは周りの為=自分の為と思っていたのですが、周りの為だけだったと、今回のワークで気づくことが出来ました。
これからは、「言いたいことは言う」か「言わないでいることで自分が楽」かで
判断していくことにします。
今回のワークでは時間がなかったので、痛みを取り除くことまでワークできなかったんです。徐々に気づいたことを実践していくことによって痛みはなくなってくるとは思うのですが、次回チャンスがあれば、痛みを取り除くワークをしてみようと思います(^^)

次回は5月22日(火)19:00~21:00 です。
一緒にワークしてみませんか? 参加の申し込み、お待ちしております♪



この記事へのコメント

nao
2007年05月26日 23:03
お久しぶりです。心と体は繋がっていると言いますが、それが、素直に感じられるのは、いいワークですね。僕もよく気持ちを溜め込んでは、頭やお腹にダメージがくるので、気をつけないないとなぁと思っています(笑)
ひろこ
2007年05月26日 23:29
お久しぶりです~♪ 元気にしてますか?
コメントありがとうございます。
ゲシュタルトワーク、近ければ、naoさんにも是非体験して欲しいと思うのですが、残念です(T_T)
naoさんも身体に現れるんですね。気持ちを溜め込まないようになれればいいですね。

この記事へのトラックバック