宝塚マンガふぇすた2007 アートワークショップの報告

8月4日(土) 「宝塚マンガふぇすた2007」での アートワークショップ
無事終了いたしました。
報告がかなり(もう一ヶ月以上も前・・・(~_~;))遅れてしまいましたが、簡単に報告したいと思います。

   「なにができるかな!?」

   ~目かくしをしたまま、いろいろつくってみよう~

参加人数は14名(子供12名 大人2名)の方にお越しいただきました。

アイマスクをつけてもらい、クレヨンで書いてもらうことからワークは始まります。
見えなくても形のあるもの(花とか人とか)の絵を描かれた方が多かったのは
私にとっては意外でした。

色も見えていないのに、花なら赤、木なら緑を選んで描いていたり・・・・
親子で参加、兄弟で参加してくれた方は、お互いのものを見ていないのに
同じような絵を描いていたり・・・・驚きもいっぱいありました。

私が印象に残ったのことは、
親子で参加してくれた方のお子さんが、お母さんも一緒にするとわかったとき
とても喜んでいたこと、一生懸命作品をつくって完成したときの満足そうな顔、兄弟で参加して、途中から一人になったけどがんばって作品を完成した後に「一人でも頑張れた!」と自信にあふれたコメントなどです。
子供は親と何か一緒に出来る事が本当にうれしいんだな~、アートワークを通じて自信にもつながっていくんだなと実感しました。

たくさんの笑顔に出会えて充実した時間を過ごさせていただきました。
参加くださった、みなさま、ありがとうございました。



この記事へのコメント

nao改め樹
2007年09月01日 22:43
ワークショップお疲れ様でした。子どもがたくさん参加してくれたのが良かったですね。とても楽しそうなワークで、発見も多かったようですね。今後も楽しいワークを期待しています。
ひろこ
2007年09月03日 20:19
ありがとうございます(^^)
ホントたくさんの方に来ていただけて、嬉しかったです。
楽しいワーク考えてやってみたいです♪

この記事へのトラックバック