テーマ:お勧めの本

「お絵かき遊び」

面白い本を見つけました!8月頃に見つけたのですが、なかなか紹介できず・・・今日になってしまいました(^^ゞ ボランティアのワークを考える時の参考になるかな~と思い、即購入いたしました。      ちびっこアーチストを育てる 「お絵かき遊び」       主婦の友社 アトリエ・リュミエール 鈴木あきこ著作 見ている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パステルを使って

今日はパステルという画材を使って描いてみました。 普段私はパステルを使う事はあまりないのですが、パステルを使って描いているのを見てとても美しいと思い、私も描いてみたいと思っていました。 パステルの描き方…なんて本ないかなぁ~と思い探していると、こんな本がありました。「世界でいちばん簡単な絵の描き方…パステルシャインアート入門」 江村…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ツキを呼ぶ魔法の言葉

あなたは・・・ツイてますか?  私はツイてます(^^) 先日こんな本をもらいました。 五日市 剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」講演筆録 ちょっと宗教の本?と思いますけど、違うと思います。念のため(^^) この表紙友人から富士山に登って見たご来光の写真をメールでもらったものに似ていて・・・表紙をみた時になんとも言えない気持…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

物語を用いて

物語りを用いてのワーク。 自分で物語りを作るのではなく、子供の頃に好きだった、童話やテレビの作品の好きな場面や気になっている場面を絵に書く…から始まりました。 マンガも見てたし、童話も少しは読んだけど、なかなか描けなかった。(場面が思い浮かばなかった) で、ようやく描いたのは「くまのパティンドン」という童話。 知っている方も多い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

表現と癒し

お勧めの本の紹介です☆ 現代のエスプリ「表現と癒し」 この巻についての紹介で巻頭に書いてある文章です。 「表現は癒しにつながる」という仮説について、表現のプロフェショナルが各々の視点から議論した。芸術、文学、心理学における多様な表現は、共に、生の喜び、心身の調和、回復、成長、つまり癒しが究極の到達点とも言えることが示された。また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

表現アートセラピー入門

とっても良い本と出会いました(^-^) 表現アートセラピーは、絵やコラージュ、粘土や造形といった(ビジュアル)アートやからだを使った表現、声や音楽、詩や散文、物語を書く、ドラマを演じるなど様々な表現を用いる統合的な芸術療法です(本文抜粋)。 この本は表現アートセラピーの魅力、理念、ワークショップを通じての体験談、感想文などが書か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心を元気にする色彩セラピー

色についてや絵を書くことでの心の変化など、わかりやすく書いてあるお勧めの本です。ぬりえなども巻末にあって、楽しい本です。 アートセラピーの講座に通い始めた頃にこの本に出会いました。色の大切さ、表現することの大切さなどを感じました。 心を元気にする色彩セラピー―色が気持ちを変えてくれる!
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more